週刊ちょき☆ぱたんは、ペーパークラフト好きのための豆知識紹介サイトです。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 脳・心理・人工知能

脳・心理・人工知能

ダマシオ教授の教養としての「意識」(ダマシオ)

『ダマシオ教授の 教養としての「意識」 機械が到達できない最後の人間性』2022/8/3アントニオ・ダマシオ (著), 千葉敏生 (翻訳)  言語の発明、比べるもののない創造性……人間が成功できた理由には、人間の持つ「意 …

SENSE インターネットの世界は「感覚」に働きかける(堀内進之介)

『SENSE インターネットの世界は「感覚」に働きかける』2022/9/15堀内 進之介 (著), 吉岡 直樹 (著)  現在のユーザーの姿や、感覚を刺激するとはどういうことか、人間が感覚を刺激されることにいかに弱いのか …

生命機械が未来を変える(ホックフィールド)

『生命機械が未来を変える: 次に来るテクノロジー革命「コンバージェンス2.0」の衝撃』2022/6/21スーザン・ホックフィールド (著), 久保尚子 (翻訳)  世界の科学技術研究のリーダーMIT(マサチューセッツ工科 …

AIと人類(キッシンジャー)

『AIと人類』2022/8/17ヘンリー・キッシンジャー (著), エリック・シュミット (著), ダニエル・ハッテンロッカー (著)  AIはどのようなイノベーションを起こすのか? AIは人間には認識できない現実を認識 …

認知バイアス(鈴木宏昭)

『認知バイアス 心に潜むふしぎな働き (ブルーバックス)』2020/10/22鈴木 宏昭 (著)  見ているはずのものが見えていない、確かだと思っている記憶が違っている……誰もがよく感じる、このような認識のずれは、なぜ起 …

僕とアリスの夏物語(谷口忠大)

『僕とアリスの夏物語 人工知能の,その先へ (岩波科学ライブラリー 309)』2022/1/15谷口 忠大 (著)  小学生の悠翔のもとに突然やってきた謎の少女アリス。最初は赤ちゃんのように何も知らなかった彼女は、悠翔の …

脳のシステム・アーキテクチャー(清野躬行)

『脳のシステム・アーキテクチャー: 脳の見方:知能の探求』2022/4/26清野 躬行 (著)  脳と知能について、システム・エンジニアリング的な解明を試みている本です。 知能の3要素「知(知識・記憶)・情(喜怒哀楽)・ …

意識はなぜ生まれたか(グラツィアーノ)

『意識はなぜ生まれたか――その起源から人工意識まで』2022/4/16マイケル・グラツィアーノ (著), 鈴木光太郎 (翻訳)  生命進化の過程で「意識」はいつ生まれたのか? 私たちの「心」はどのようにして形づくられるの …

ロボットと人間 人とは何か(石黒浩)

『ロボットと人間 人とは何か (岩波新書 新赤版 1901)』2021/11/22石黒 浩 (著)  ロボット学の世界的第一人者の石黒さんが、長年の研究を通じて、人間にとって自律、心、存在、対話、体、進化、生命などは何か …

脳と人工知能をつないだら人間の能力はどこまで拡張できるのか(紺野大地)

『脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線』2021/12/16紺野 大地 (著), 池谷 裕二 (著)  脳と人工知能(AI)の融合研究によって、これまでは想像もできなかったよう …

1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 週刊☆ちょきぱたん All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.