『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状 第1巻』2017/5/31
東京大学謎解き制作集団AnotherVision (著)

ひらめき系のクイズ集です。TV番組「今夜はナゾトレ」で放送された問題を中心に構成されていて、8回の番組放送問題の他、数問のオリジナル問題と「最終問題」が掲載されています。
TV番組「今夜はナゾトレ」は見たことがなかったので、全問を楽しむことが出来ました(笑)。「謎解き」と「脳トレ」を組み合わせたクイズバラエティ番組だそうです。
「東大ナゾトレ」というのでかなり難しいのか?と警戒しましたが(汗)、「小学生でも解ける」と書いてあったので、やってみました。が……意外に(?)簡単な問題ばかりでした。パズル好きなら、どれも5分以内で解けるのではないでしょうか。問題のバラエティも豊かで、「ひらめき」さえあれば、すぐに解ける問題が多いので、気分転換にも最適だと思います。
しかも解くのが少し難しい問題でも、かなり親切な「ヒント」が3段階で提示されるので、それを参考に「ひらめける」のではないかと思います。クイズ初心者でも楽しめる上に、クイズの解き方も学べそうな気がするので、初心者の方には、特にお勧めします。ただし、クイズ好きの方には、難易度が低すぎかもしれません。ちょっと「こじつけ」では?と感じる問題もあって、私には「ヒント」を読んでも解けなかった問題が1問だけありました。
あまりにも気持ちよく解けすぎるので、気分転換のつもりが、あっという間に数時間……という罠に今回もはまってしまいました(汗)。
最終問題は、それなりに頭をひねらされました。発想の転換が必要です。ヒントとしては、「いろいろな意味で本の大部分を見る必要があります」。
ちなみに、最終問題の解答は本には掲載されていなくて、公式サイトにアクセスする必要があるようです。期間内に答えが分かったので、公式サイトにアクセスしてみたのですが、「住所、氏名」などの個人情報を入力する必要があったので、セキュリティ上の懸念を感じて、公式サイトでの解答入手は断念しました(2017年07月時点)。なお、最終問題の一部に、間違った記号が書いてある(ミスがある)本があるようなので、答えが分からない方は、フジテレビのサイトを見た方が良いかもしれません。また、締め切り後には、ヒントや答えを掲載してくれるそうです。
最近のクイズ本は、このように「最終問題の答えはWebで!」というのが多いのですが、面倒だし、サイトの掲載期間が限られていたりするので、あまり嬉しくありません。個人的には、袋とじなどで本そのものに答えを入れておいて欲しいと思います。(答えをWebでネタバレしちゃう人がいるからなのでしょうか?)
もちろん最終問題以外の答え&ヒントは、全問、本の中に掲載されています。ちょっとした脳トレや気分転換として、気軽に楽しめる本だと思います。お勧めです。