『洋書:Victorian Dolls House (Three Dimensional) (英語)』2011/11/1
Phil Wilson (著)
1609090091ap01n
紫色のリボンをほどいてページを360°ぐるっと開くと、2階建て8部屋(4部屋×2階)のドールハウスになる仕掛け本です。紫色のリボンをつかって360°開いたまま飾ることもできますし、閉じれば絵本として本棚にしまうことが出来ます。縦に長い、かなり大型の絵本(28 x 2.8 x 39.2 cm)なので、本棚での収容には困りそうですが(汗)、それだけに、開くと驚くほど見栄えのする立派なドールハウスになります☆
全体にアンティーク調の色彩で、ヨーロッパの貴族の邸宅風。絨毯や家具も高級感が漂っていますし、飾られている絵画や彫刻も素敵です。なんと屋根にすら飾りや窓がついています。1階と2階を結ぶ階段もきちんと一段一段出来ていますし、各部屋にもそれぞれ素敵な立体の家具がついています。ドアなどから隣の部屋も見えるのですが、その眺めも本物の邸宅みたい。
一応、360°開くだけで、すべての家具が立ち上がるようになっているようですが、私の購入した本は、食堂のテーブルが傾いていたので、手で少し修正する必要がありました。微調整だけでなんとか綺麗に立つように出来ましたが、最初に開くときには、立ち方を確認しながら少しずつ開いた方が安全だと思います。丈夫な厚紙で出来てはいますが、しょせんは紙製なので、無理に開くと壊れることがあるかも(汗)。閉じるときも同じように気をつけた方がいいでしょう。
それでもアンティーク風色彩が大人っぽくて素敵なだけでなく、家具や壁、絨毯なども精緻に描きこまれていて、絵本とは思えないほど素敵なドールハウスです☆ シャンデリアも修正すると、より綺麗な形になります。少し歪んだ家具の位置を一つ一つ微調整していると、扉が開くなどの思わぬ発見があって、よく出来ているなーと感心させられます。
しかもこの邸宅のサイズにあった人形や木馬などの小物の部品(組み立て式)が印刷された厚紙も、きちんと付属しています(切り取り線つき)。それを部屋に配置して、人形遊びを楽しむことも出来ます。(人形も昔の英国貴族風の衣装を着ています)。
とても素敵なヴィクトリアン・ドールハウスです。壊れやすそうなので、あまり小さなお子さん向けではありませんが、女の子向けのプレゼントとしてはもちろん、大人の女性に贈っても、とても喜ばれると思います。

(この本は絵本型のドールハウスなので、ページではなく「部屋」で内容を紹介します)
・南西1F:豪華な絨毯敷きのエントランスホール。2階への階段(階段下に扉つきの小部屋があり、コートなどが収納されています)。壁に彫刻や絵画。
・南西2F:階段上の控室。ランプの置かれた小テーブル、素敵な椅子。壁に鏡や時計。隣室へのドアが開きます。
・南東1F:暖炉のある書斎風の居間。グランドピアノも置かれています☆ シャンデリア付。
・南東2F:寝室。ベッド脇にバラが飾られた小机の他、クローゼットなどの家具(クローゼット扉を開くと衣装が見えます)。隣室へのドアが開きます。
・北東1F:食堂。ダイニングテーブル&椅子、食器棚やサービス用の小テーブル。シャンデリア付。台所へのドアが開きます。
・北東2F:バスルーム。洗面所&水洗トイレ。隣室へのドアが開きます。
・北西1F:台所。台所ユニット(フード付)、作業用テーブルや食器棚。食品庫の扉を開くと食品が見えます。食堂へのドアが開きます。
・北西2F:小さいベッドのある子供部屋。家具の扉を開くと服や玩具などが見えます。小さいテーブルに猫がいます。隣室へのドアが開きます。(この部屋には、ドールハウスに置いて楽しめる紙の人形や置物などの部品の厚紙がついています)