『[生声CD付き]スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室』2014/11/20
ケリー・マクゴニガル (著), CNN English Express編 (翻訳)
1609090094ap01n
心理学者のマクゴニガルさんが、英語学習を続ける秘訣を含めて、意志力を強くする方法を教えてくれる英語のインタビュー&講義集です。
もともとは月刊英語学習誌『CNN english express』に掲載された連載を書籍化したもので、科学的研究結果や、マクゴニガルさん自身の実践法を交えつつ、英語学習を続けるコツや目標を達成するための方法をさまざまな角度から伝授してくれます。なお、「英語ができる自分になる教室」というタイトルですが、「英語」を教えてくれるわけではなく、英語学習を続ける「意志」の持ち方を教えてくれる本ですので、ご注意ください。
内容は、初めに来日インタビュー「意志力を鍛えて夢をつかむ!」があって、その後に「英語をモノにする意志力の鍛え方」に関する12の講義があります。
本はとても薄くて、英語の本文と対訳と語注、巻末に「ボキャブラリー・チェック」として単語集がついているという、余計なものはないが、必要なものはしっかり入っている編集になっています。
ちなみに英語学習を先延ばしにしない3つの秘訣は、次の通り。
1)小さな目標でもいいので、自分の出来る範囲内で目標設定する。
2)「明日も今日と同じ行動を取る」と決める。
3)将来の後悔を想像する。
……まあ、普通のアドバイスですよね? でも知的美人のマクゴニガルさんに言われると、その気になれそうな気がします(汗)。
さて、なんといってもこの本の素晴らしいところは、マクゴニガルさん自身の生声CDが付いていて、たったの1,000円+税という低価格なこと☆
このCDは、ほぼ英語音声のみで、約33分。本で英文を確かめながら聞くことが出来ます。余計な音楽などはいっさいなくて、すぐに内容に入ってくれるので、何度も復習するときに無駄な時間を使わないのも良いと思います。またマクゴニガルさんの声も、発音が明瞭で聞き取りやすいです。ナチュラルなスピードなので、英語中級から上級者の方の英語学習に、本当に役に立つと思います。(というか、初級者向きではありません(汗))。
全体に内容が、「自分を信じて頑張って!」という励ましに満ちているので、繰り返し聞くたびに、どんどんポジティブになれそうです(笑)。しかも英語(特にリスニング)の勉強にもなるので、お勧めです。