『ヨーヨーのちょこっと猫つまみ』
池田 あきこ (著)
150831010AP01N
イル・ガットという猫の島で、居酒屋・海猫亭のマスターをしている猫のヨーヨーの料理漫画です。わちふぃーるど物語外伝だそうですが、ダヤンなどのおなじみのメンバーは誰も出てきません。でも、わちふぃーるどっぽくて、すごく面白い料理漫画☆
居酒屋という設定でも分かりますが、ダヤンたちの世界より全体に大人っぽい感じ。大人ノスタルジックな雰囲気に満ちています。
文庫本ですが、なんと総ページがフルカラー漫画! 大きいイラストのページは鮮やかなパステルっぽい色彩で、外国のコミック雑誌っぽいコミックのページは水彩風の色合いをしています。どちらも鮮やかシブイ、いつものわちふぃーるどカラーで、コミックの内容も楽しくて、ぱらぱら眺めるだけで癒されます。
居酒屋・海猫亭には、大きなおなかと長いしっぽを持つ気のいいマスターを慕って、今日も常連たちが集まってきます(猫の島なので、登場するのは猫ばかりです)。最初のお話は「マイファニーバレンタイン」。子猫のココがヨーヨーのためにフルーツチョコレートを作ります。せっかく買いにいったチョコをヨーヨーがつまみ食いしちゃう……などというエピソードをはさみながら、ココがフルーツチョコレートを作るのですが、この料理の手順も漫画で描かれています。つまりわちふぃーるど版の「クッキング・パパ」みたいな感じです(笑)。毎回、漫画の最後のコマに、料理の材料がまとめられています。
こんな感じに、ちょこっとつまめるような料理(お菓子やおつまみなど)を漫画で簡単に紹介していく本です。
摘んだばかりの苺を使って野原で作る「ストロベリー&ペパーソース」、居酒屋で出す「カツオのたたき」、サマーキャンプの「森と夜空のホットサラダ」など、季節ごとの話&メニューも面白くて美味しい料理コミック☆ 正直言って、料理の作り方部分は詳しいとは言えませんが(汗)、個性的なメンバーが、わいわい騒ぎながら料理をつくる過程やエピソードに、心がほっこりします☆