『小さい犬の日常 (中公文庫―てのひら絵本)』
津田 直美 (著)
150423039AP01N
前作『小さい犬の生活』に続く第二弾『小さい犬の日常』は、日々の暮らしをつれづれにつづる「犬の日常」と、人間に関する研究(観察記録)の「人の生活」の二本立てです。前作は学術書っぽいノリで爆笑させてくれましたが、今回はエッセイや雑学風なので、気楽に楽しめます☆
前作で、犬の生活研究家のポピーってどんな犬?って興味津々だった方には、人間の姉とのウン命の出会いなどの過去エピソードがあかされる「犬の日常」がとても楽しめると思います。犬の前足クッキーや、犬のちゃんちゃんこ(正月着)の作り方など参考になる情報もあります☆
後半の「人の生活」は、人間とのしあわせな家庭犬生活を目指す犬として、誤解のない明るい生活を送るための人間との付き合い方ガイド(人間とはどんな生き物か、私たち犬との違いに関する観察記録集)になっていて、こちらも面白いイラスト満載です。
もちろん、最後のおまけ「犬の裏日常(人間の立場からみたポピー)」も笑えます(犬にも甘党がいるんですね☆)