『チェブラーシカ (ピクチャー・フレンズ)』
プチグラパブリッシング (編集)
140819075AP01M
ロシアのキュートなパペットアニメーション映画の『チェブラーシカ』。その魅力のすべてを集めた本です☆
表紙の可愛い生き物が「チェブラーシカ」で、小熊? サル? いえいえ正体不明の生き物なんです(笑)。チェブラーシカとは、ロシア語で「ぱったりたおれ屋さん」という意味だそうで、ロシアで最初に出会った果物屋のおじさんが、何度起き上がらせようとしても倒れるので名づけたそうですが……やっぱり、ぬいぐるみ疑惑がわいてきますよね? まあ、可愛いから許しますが(笑)。ピカチュウもそうですが、無垢な上目遣いの目ってのは、あざといほど可愛いです(汗)。しかもこのチェブラーシカは、どこか困ったような、何かをお願いしているような目つきをしてくるので……うん、なーに?と思わず手を差し伸べずにいられません。
この本は、アニメの名場面の写真を使った絵本仕立てのストーリー紹介を中心に、キャラクター解説、グッズの紹介、さらには、ロシアの料理レシピ(ボルシチなど)に、ロシア語ミニ講座、ゲーナの歌の楽譜(ロシア語:和訳付き)に、塗り絵と、とても小さいのに、とても盛り沢山な内容!
しかも最後には、なんと! 切り取ると立体になる可愛いチェブラーシカとゲーナが!(すでに切り目が入っているので、手で切り取れます。)最後の一ページだけですが、切り取って点線を折り、裏表紙に貼りつけると、向き合うチェブラーシカとゲーナが、仲良く飛び出してくる絵本を作れます☆ 前半の充実した内容だけでも満足しちゃうのに、こんな可愛い飛び出す絵本を、すごく簡単に作れてしまうなんて、嬉しすぎます☆
チェブラーシカのファンには、たまらない一冊です☆