『切らずに1枚で折るオリガミロボット オリロボバトルロイヤル』2017/10/17
フチモト ムネジ (著)

切らずに1枚で折るオリガミロボット(オリロボ)を作ることが出来る本です。
全部で20モデルのオリロボの折り方を教えてもらえます。このオリロボたちは、年に一度開催される「オリロボバトルロイヤル」に出場する選手という設定で、短いストーリーも作られています。確かに、こういうオリガミロボットを作ったら、闘わせてみたくなりますよね(笑)、表紙の写真でも分かるように、いかにも闘えそうな格好していますし。しかも、なんと謎の覆面オリロボまでいて、このオリロボの覆面は小さい折り紙で別に作って、オリロボの頭にかぶせます。こういう小技も楽しいですね☆ 忍者型もカッコイイ。
「オリロボとは、ペーパーA.I.という薄くて頑丈な人工知能を搭載した素材を折り、人型や動物の姿に作られたロボットである。」なのだとか(笑)。
内容は、各モデルの正面からの写真とデータに続き、写真で折り方が説明されていきます。最初に「折り方記号と基本の折り方」があり、続いてオリロボ全体の基本の折り方説明があります。オリロボには基本形AとBがあり、よく使う基本の腕や脚の折り方があるそうで、ここをよく読んでおかないと、各モデルの折り方だけで折るのは難しいと思います。かなり複雑になる部分もあるので……。「折り方がわかりにくいときは、次の図(写真)をじっくり見て、どうすると次の写真のようになるのかイメージしてみよう!」と書いてありましたが……分からない時には、「適当に」それらしい形になるように折ってしまいます。そういう新型モデルだと思えばいいのかも(汗)。
嬉しいことに、この本には巻末に「特別なオリロボが折れる4種8枚の折り紙」が付いています。オリロボになるよう着色されたプリント紙が8枚ついていて、同じモデルの色違いを4モデル(全8体)作ることが出来るのです。これで折ると、すごくカッコいいオリロボが作れそう。この紙できれいな完成形を作れるよう、普通の折り紙で量産型をたくさん作ってから使いたいと思います(笑)。