『りっぱなマジシャンへの道 マジック入門絵本』2017/9/15
マット・エドモンドソン (著),? ギャリー・パーソンズ (イラスト),? 椎名 かおる (翻訳)

マジックが大好きな少年エリオットが、偉大なマジシャンの遺産のマジックコレクションを渡すために、世界一のマジシャンを探す旅に出るという絵本。
偉大なマジシャンだった、ひいひいおじいちゃんの秘密の隠し部屋から始まる「世界一のマジシャンをめざす旅」の物語の内容も面白いのですが、なんといってもこの絵本の最大の特徴は、「手品のための道具」が入っているところ☆
世界一のマジシャンをめざす旅の途中で、エリオット少年は、何人かのマジシャンに出会うのですが、その度に、新しい手品道具を手に入れるのです。各マジシャンの得意技は、占い・消失・脱出・カードなど様々なので、手に入れる手品道具も、その特色を生かした色々な種類のものになっています。
しかも嬉しいのは、どの手品もすごく簡単にやれるものばかりなこと。とっても楽しいです☆ 7つの手品道具のうち、6つは取り外せるものなので、ちょっと練習すれば、家族や友達を驚かせることが出来るでしょう。手品の道具を本の中に戻せるので、なくす心配もなく、何度でも楽しむことが出来ます。
飛び出すなどのしかけはありませんが、本から手品の道具が出てくるという驚きの「しかけ絵本」です。手品好きの方には、お勧めです☆

・1~5ページ目:裏表紙・タイトル・本文(しかけなし)
・6ページ目:「ワードマジック(本当に好きな動物、当てます)」のしかけ。帽子の中にいるのは……。
・7~9ページ目:本文(しかけなし)
・10ページ目:手品の箱(「スピンマジック(不思議なコンパス)」の手品道具入り)
・11~15ページ目:本文(しかけなし)
・16ページ目:パンツ柄の封筒(「千里眼マジック(どれを選ぶか、お見通し)」の手品道具入り)
・17~21ページ目:本文(しかけなし)
・22ページ目:空色の封筒(「パズルマジック(カギは、どこに消えた)」の手品道具入り)
・23~27ページ目:本文(しかけなし)
・28ページ目:マジックショップの袋(「マネーマジック(穴がなくなる魔法のお札)」の手品道具入り)
・29~35ページ目:本文(しかけなし)
・36ページ目:鎖で縛られた箱(「折り紙マジック(大脱出イリュージョン)」の手品道具入り)
・37~41ページ目:本文(しかけなし)
・42ページ目:緑色のポケット(「カードマジック(世界一のマジシャンを探せ!)」の手品道具入り)
・43~46ページ目:本文(しかけなし)・裏表紙