『呼吸で心を整える』2016/1/7
倉橋竜哉 (著)

心を整える呼吸メソッド「マイブレス式呼吸法」を教えてくれる本です。
誰もが普段無意識にやっている「呼吸」をちょっと意識して変えるだけで、「緊張」「イライラ」「怒り」「悲しみ」「雑念」が消えて、「集中力」「自制心」「継続力」が高まるのが、「マイブレス式呼吸法」の大きな特長だそうです。
この本では、どこでも誰でも簡単にできる次の5つの呼吸法が紹介されています。
1)ゆるめる呼吸:緊張感を和らげる
2)数える呼吸:集中力が高まる
3)歩く呼吸:イヤな気持ちをリセットする
4)声を出す呼吸:頭の中に浮かんだ雑念を吐き出す
5)鎮める呼吸:イライラや怒りを鎮める

5つに分かれてはいますが、だいたいは、「視線を上にあげて体をゆったり保ち」、「ゆっくり息を吐いて、十分吐ききったら、2、3秒だけ息を止め」、「力をふっと抜いて、自然と入ってくる息を鼻から吸う」ことを数回繰り返す、という方法のようです。
呼吸法というと「自然な呼吸」を心がけるような印象がありますが、実は、「不自然にやる」ことが大きなポイントなのだそうです。あえて「息を止める」という不自然なステップを入れることが、意識的に呼吸することにつながるのだとか。
個人的に特に気に入ったのは、「4)声を出す呼吸」。自分で用意したテキストを「できるだけ低く響く声で読み上げる(この時、できるだけ息継ぎを少なくする)」という方法です。最近は大声を出すことがほとんどないので、このままでは声帯が衰えてしまうのではという懸念を感じていたこともあり、この呼吸法は、ぜひ日課に取り入れたいと思いました。「音読効果+瞑想効果+喉を鍛える健康効果」の3つが期待できそう☆
これら5つの呼吸法は、「誰でも」「いつでも、どこでも」「お金をかけずに簡単に」できる呼吸法で、簡単にできる瞑想法の一種だと思います。
倉橋さんは次のように言っています。
「息が詰まれば、行き詰まります。
息を変えれば、生き方が変わります。」
深い腹式呼吸には、心を整えるだけでなく、健康効果もあるので、ぜひやってみて欲しいと思います。お勧めです☆