『和書:むしむし愛ラブユー (ミニとびだししかけえほん)』2003/9
デビッド・A. カーター (著), David A. Carter (原著), & 1 その他

『洋書:Love Bugs: A Pop Up Book(英語)』2003/1/1
David A. Carter (著, イラスト)

小さくて可愛いハート形の飛び出す絵本です。
大人の手のひらに乗りそうなぐらい小さくて、きれいな赤いハート形の絵本ですが、開くと面白くてユニークでアートな虫たちが飛び出してきます。
「本を開くと虫が飛び出してくる」と聞くと、ちょっと気持ち悪いみたいですが、そんなことは全然ありません。雲やハート、レースや薔薇などのロマンチックなモチーフと一緒に出て来るし、リアルではない「アートな面白い虫」ばかりで、ページを開くと思わず笑顔になってしまいます。
とは言っても乙女チックではまったくなくて、ロマンチックなモチーフは使われていても、なんかヘンテコで面白い、強烈に個性的な「アートな面白い虫」たちのおかげで、楽しく気軽に(?)「愛を告げる」ことが出来るという、絶妙なバランスを保っている奇跡の本だと思います(飛び出してくるヘンテコ虫のそばには、ユーモアのある愛の言葉が書いてあります)。
飛び出す絵本ですが、お子さん向けというよりは、大人向けの本だと思います。サイズも小さいし、価格も安い(日本語版は1,000+税)ので、バレンタインのカード代わりに、チョコなどのプレゼントに添えて贈るのもいいと思います。英語版もあるので、日本語の愛の言葉が照れくさい方は、英語版を使ってもいいのではないでしょうか。
小さくて場所も取らないし、とても楽しい絵本なので、誰に贈っても、バレンタインでなくても、喜ばれると思います(愛の言葉が書いてあるので、「愛(子供や友達への愛を含む)を感じてる」人に贈りましょう)。お勧めです☆

・1~2ページ目:雲の中のハートを射止めようとする小さいキューピッド虫たちが飛び出します。
・3~4ページ目:真っ赤なハートの中で、変な虫が口をパクパク。
・5~6ページ目:抱き合うヘンテコな虫たちが飛び出します。
・7~8ページ目:小さいチョコレート菓子の虫たちが飛び出します。
・9~10ページ目:ブーケの薔薇虫たちが飛び出します。