『MOE特別編集 エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』2016/3/31
MOE編集部 (編集), エドワード・ゴーリー (その他), & 8 その他

2016年4月のエドワード・ゴーリー原画展(日本初公開)開催記念のMOE特別編集号です。
ゴーリーさんが手掛けた絵本をはじめ、挿絵や装丁の仕事、舞台のセットや衣装デザイン、人生からファッションまで全116ページの大特集。ゴーリーさんの魅力がぎっしり詰まっています☆
ゴーリーさんのイラストが満載の、こんな素晴らしい本(雑誌)が、たったの1200円+税でいいんでしょうか?とドキドキしてしまうほど。その上なんと、とじ込みで「エドワード・ゴーリー ポストカードセット」までついています! カラーが4枚に白黒が4枚の計8枚、しっかりした厚めの上質な紙が使われていて……額に入れて飾りたい☆
個人的に興味深かったのは、「第2章 エドワード・ゴーリー・ハウスを訪ねて」。現在はミュージアムとなっているゴーリーさんが暮らした邸宅の特集で、外観の写真を見ると、なんだか窓の形や壷に既視感が……うーん、ここであの絵本を描いていたんだなー。中に展示されているものの写真もゴーリーさんらしいものばかりで……サングラスをかけた髑髏なんかもあるけど、これ、ゴーリーさんが近くの墓地から拾ってきたんだとか。何故、こんなものを拾おうと思うんでしょうか……?
また吉本ばななさんが、ハワイ大学で開催されたゴーリーさんの展示会で購入したという「すべてが不吉な占いカード」の5枚のイラストは、変なものばかり(笑)。しかも「どのカードが出ても不吉な結果が出る」ろくでもない予言ばかりだそうです。が……イラストは、かわいらしい子どもの骸骨とか、変な飛び方をしている鳥とか、ろくでもないんだけど、なんか笑える感じのゴーリーさんらしい絵で……すごく欲しくなってしまいました。
最後には年譜まであるという、充実した『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』。ファンの方には、絶対お勧めの素晴らしい本です。ぜひ手に入れてください☆