『6にんのゆうかんなたんけんか (とびだししかけえほん) 』
キース モアビーク (著), カーラ ディジェス (著), & 1 その他
150831021AP01N
6人の勇敢な探検家の冒険(?)の旅を描いたポップアップ絵本です☆
直角三角形の本ですが、ページを開くとピラミッド型の二等辺三角形になり、ページ中央から猛獣などが飛び出してきます。飛び出し方はワンパターンですが(汗)、とぼけた感じの猛獣たちの表情と、だんだん減っていく探検家、そして下に書かれた文章のシュールさが素敵です。なにしろ最後はいつも、「……それっきりで、あのよゆき」なんですから(涙)。こんな子供向け絵本って、ありなの?と思わないでもありません……。
シュールでブラックな笑いが冴えてるこの絵本、最後のオチとなるページの冒険家のトホホな顔にも、ちょっぴりくすっときます(ごめんなさい……)。

・1~2ページ目:6人の探検家の上で、ふしぎな鳥が大きく翼を広げます。
・3~4ページ目:5人の探検家の上で、大きなコブラが頭を上げます。
・5~6ページ目:4人の探検家の上で、つぶらな瞳の豹が起き上がります。
・7~8ページ目:3人の探検家の上で、ハイエナが頭をあげます。
・9~10ページ目:2人の探検家の上で、ワニが体を起こします。
・11~12ページ目:探検家が、ベッドから起き上がって考えます。