『立体ぬりえワークブック 紙の音楽隊 (WORK×CREATEシリーズ)』
サトウ ヒサオ (その他)
141127065AP01M
動かせる人形を作って遊べる工作本です。塗り絵も工作も楽しめて、ペーパークラフトの技法も学べるという楽しい本です☆
作れる人形は、ライオンの指揮者・サルのシンバル・クマのタイコ・ネコのバイオリン・ヒツジのアコーディオンの5種類の動物たち☆
説明書にしたがって、切り取った部品を差し込んで組み立てるので、のりもはさみも使いません。白い紙に黒い線でイラストが描かれているので、そのままでも十分楽しめますが、自分の好きな色に着色することも出来ます。色を塗るのは、組み立てる前の方が楽に塗れますが、クレヨンや水彩絵の具で着色すると、組み立て中に手を汚してしまうことがあるので、組み立て後にカラー・サインペンで塗った方がいいのかもしれません。
組み立ても簡単ですが、組み立ての難易度が書いてあるので、難易度の低いものから組み立てると良いでしょう。
141127065BP01J
そして……なんと言ってもこの本の一番楽しいところは、組み立てた人形が動くところ☆ 人形の下の芯棒を上下に動かすと、楽器を演奏するように動きます。さすがに楽器は鳴りませんが(笑)。自分で組み立てるので、人形が動く仕組みも分かります☆
この絵本は工作絵本なので、残念ながら作った人形たちを絵本の中に戻すことは出来ませんが、接着剤を使わずに組み立てているので、注意して部品をはずせば、なんとか平らに戻すことは出来ます。作った作品が邪魔だけど、捨てるのは惜しいし……という場合は、平らに戻して袋に入れ、絵本と一緒に保管しておけば、数回は遊べそうだと思います(汗)。
とても楽しくて、ペーパークラフトの勉強にもなる素敵な絵本です☆